【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン詳しくはこちら

Belkin MagSafe対応 2-in-1 ワイヤレス充電スタンド「WIZ010」レビュー

マサポコ

ご訪問いただきありがとうございます!
ガジェット大好きマサポコ(@masapocosan)です。

iPhone12を使って以降、無線充電のMagSafeが便利すぎて、もっぱらiPhoneの充電はMagSafe充電ばかりでやるようになっています。

マサポコ

無線充電の便利さに慣れると、ケーブルの抜き差しする充電には戻れないです

今までは純正のMagSafe充電器を使ってきましたが、今回Belkinから発売されているMagSafe充電対応で、AirPodsの無線充電も出来る 2-in-1 ワイヤレス充電スタンド「WIZ010」をゲットしたのでレビューしていきたいと思います。

実際に使ってみて良かったと感じたところ、残念に思ったところを余すことなく書き切りました!

それでは下記よりどうぞ!

目次

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010のパッケージと同梱品について

製品概要

製品名WIZ010
メーカーBelkin
カラー展開ホワイト・ブラック
価格\10,474円※
サイズ11.9 x 11.9 x 14.9 cm
重量484g
対応機種MagSafe対応iPhone(12,13シリーズ)、Qi対応機器
充電時最大出力MagSafe:15W Qi充電:5W
※2021年10月現在のAmazonでの価格となります。

パッケージ

パッケージです。パッと見ただけでこういう使い方が出来るんだなと言うのが理解できますね。

箱の左下には、 「Made for MagSafe」 マークがあり、Appleから認証を受けたことがわかります。

この「Made for MagSafe」認証がある製品は、最大で15Wの高速無線充電に対応していますので、より短い時間で充電することが出来ます。

同梱品

同梱品は、充電スタンド本体と、電源アダプター、保証書、取扱説明書です。

電源アダプターは40W対応ですので、余裕がありますね。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010の本体について

今回、私はブラックモデルを購入しましたが、土台がホワイトのタイプもありますので、お好みに応じて選ぶことが出来ます。

サイズは土台部分の直径が11.9cm 高さが14.9cm 重量が484g

ポールの部分は金属製で触るとひんやりして高級感があります。ただ、土台部分と、iPhoneと接する充電部分はプラスチックでちょっと残念。

ちなみに、こちらが純正のMagSafe充電器です。アルミ素材で高級感ありました。

純正のMagSafe充電器はアルミで高級感があったので、それに比べると見劣りするかな。あとプラスチックだと放熱の面でも少し心配です。

土台はプラスチック製

土台部分にはくぼみがあって、ちょうどAirPods(無線充電対応)のケースを置くのにちょうどいい感じです。

土台の裏面には色々な認証のマークなどが書いてあります。一番下に「Designed in California」とありますがApple製品に似てますね。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010を実際に使ってみました

iPhone 13 Pro Max本体とAirPods Proを実際に置いてみました。

予想以上におしゃれで、これだけでちょっとしたインテリアになりそう!

裏側はこんな感じです。ピッタリくっついて、浮いてるみたいでかっこいい!フローティングデザインっていうんですかね?オシャレです!

横向きでの充電も対応。バランスいいです

ちなみに横向きでも使えます。これなら充電しながら動画見ることも出来ますね。

AirPods Proもいい感じに収まってます。素晴らしいデザイン!

AirPods Pro充電中

AirPodsを充電しているときはこのように小さなLEDが点灯するようになっています。充電中はオレンジで、充電完了すると白く光ります。

この充電スタンドの何がすごいって、iPhoneはMagSafe充電の15Wでフルスピード充電出来る上に、一緒にAirPods ProもQiの無線充電が出来る点です。

電源アダプターも40Wなので全然余裕で出来ちゃいます。

MagSafe充電開始のアニメーション

実際に充電してみましたが、純正充電器と同じようにiPhone側で充電開始のアニメーションが流れます。

これって、ちゃんとMagsafe用のNFCを搭載している充電器の証拠みたいです。

片手で簡単に取り外しできます

取り外しも割とスムーズですね。そんなに土台がぐらぐらすることもなくスッととれます。

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010を1週間使ってみた感想

WIZ010を購入した理由

今回「 Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010 」ですが、主な利用は書斎のデスクを想定して購入しました。

今までデスクではMagSafeの純正充電器と、同じく無線充電が出来るAnkerのワイヤレス充電スタンド「PowerWave 10 Stand」を使っていました。

Ankerのワイヤレス充電スタンド PowerWave 10 Standです。

デスクで利用するには、やはりスタンド機能があると通知があった時にいちいち手に取らないでも確認ができる為、このスタンド機能のある「PowerWave 10 Stand」は重宝していたのですが、最大出力7.5Wなので何しろ充電速度が遅い!

一度でも純正MagSafe充電器の充電スピードを味わってしまうとまどろっこしく感じてしまっていました。

そんなわけで、Ankerのワイヤレス充電スタンドは、そんなに急がないとき用として使う事になり、急ぐときはMagSafeの純正充電器(最大15W出力)を使用するといった感じで使い分けをしていたのですが、2つもあるとやっぱり邪魔なこともあり、スタンド機能もあって充電速度が速いMagSafe充電器ないかな~と探していた所、この「Belkin WIZ010」を見付けた次第です。

Belkin WIZ010 の使い心地はどう?

使い心地は、一言で言って「最高」です。

充電器に1万円以上出すのもどうなのかな~と思っていましたが、デザイン性の高さと使い心地、機能、どれを取っても高水準で、満足度はかなり高いです。

スタンドへ置く際も、スタンドから外す際も片手でスッと出来て使い心地抜群ですね。

耐久性はまだまだこれからの評価となりますが、少なくとも端子部分に関してはアダプターとの接続はUSB端子等ではなく、ACアダプターと直の接続になる上に、端子部分が痛められないような工夫もなされているため、長く使えそうな印象です。

端子からケーブルが抜けないよう、ぐらつかないような工夫がなされています
マサポコ

Ankerのワイヤレス充電スタンドは接続がmicro-USBだったのですが、スタンドをちょこちょこ動かしたりしているとこの端子部分が結構すぐグラグラになってしまって、すでに1台壊れた経緯もある為、ここはポイント高いです!

1つこれがあったらな~という点としては、スタンド部分の角度が調整出来たら言うことなしでした!

Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010のオススメポイントと残念ポイント

最後に、 Belkin MagSafe 2-in-1磁気ワイヤレス充電スタンド WIZ010 のオススメポイントと残念ポイントをまとめておきます。

Belkin WIZ010のオススメポイント

  • MagSafe対応
  • 15Wの高速無線充電が可能
  • Qiによる5W充電対応で、AirPods Pro等の無線充電対応の小型デバイスの充電も同時に可能
  • そのまま飾っておけるようなオシャレなデザイン
  • 端子部分の耐久性の高さ

Belkin WIZ010の残念ポイント

  • 価格を考えるとオールメタルであって欲しかった
  • 充電スタンドとしてはちょっと高価
  • スタンドの角度は変えられない

正直ネガティブなポイントがほとんどないとても優秀な製品だと思います。

純正のMagSafe充電器以外の選択肢として、是非候補に入れて頂きたい製品ですね。

価格さえ許せるのなら、これは本当にイチオシです!

マサポコ的評価:

スポンサーリンク

ブログ村でランキングを見てみる!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる